リサイクル家電には、家電リサイクル法という法律があります。
対象品目としては、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、テレビ、エアコンなどです。

家電リサイクル法とは、一般家庭や事務所から排出された上記のような家電製品を指します。
まだ再利用できる部分や材料をリサイクルして、廃棄物を減らし、資源の有効利用を推進するために作られた法律です。

家電リサイクル法に該当する製品を処分したい場合、管轄の窓口が粗大ゴミ受付センターとは異なりますので、対象品ごとの依頼方法や、処分に必要な料金などを紹介しています。