【港区】粗大ゴミの出し方・料金の決定版

交通の便が良く、買い物や病院などの日常生活のしやすさが魅力の港区。
そんな港区にお住まいで、粗大ゴミの出し方や処分方法について困ったことはありませんか?

この記事では、港区の粗大ごみの出し方を分かりやすく紹介しています。
一部の情報のみ確認したい方は、目次から見たい情報まで移動できます。

ご自身で粗大ごみを処分するのが難しい方向けの情報も紹介しています。
下記のような事でお困りの場合は確認してみてください。

  • 粗大ごみ/家具などの大きな物がお部屋から出せない時
  • 港区で処分が難しい物がある時
  • 引っ越しや転勤などで急いで粗大ごみを処分したい時

港区の粗大ゴミの出し方

港区にお住まいの方の「これどうやって捨てたらいいの?」を解決!
様々な粗大ごみの出し方をご紹介いたします。

どの方法でも、ご自身のやりやすい方法で粗大ごみを処分してください。

港区の粗大ゴミの出し方

【1】港区 粗大ゴミの出し方の流れ

家庭から出る粗大ごみは基本的に有料です。
粗大ごみの出し方の大まかな流れは下記をご覧ください。

  1. 有料粗大ごみ処理券、もしくは事業系有料ごみ処理券を購入
  2. 粗大ごみ受付センターに予約して、引き取ってもらう日時を決定
  3. 粗大ごみ事に処理券を貼り付け(物によって処理券の必要枚数が異なります)
  4. 予約した日の午前8時までに指定の場所へ持ち運び
  5. 粗大ごみの処分完了

【2】粗大ごみ処理券を購入してみよう

粗大ごみの大きさや品目によって、粗大ごみ処理券を何枚必要かが異なってきます。

下記より、大きさや品目別の手数料が確認できますので、 事前に確認してみてください。

https://www.city.minato.tokyo.jp/gomigenryou/kurashi/gomi/kate/k-wakekata/documents/ryoukinnhyou2.pdf

【3】購入した処理券を粗大ごみに貼ってみよう

港区の粗大ごみ処理券は、A券(200円)・B券(300円)の2種類があり、コンビニなどで購入することができます。
購入先は下記で紹介されていますので、ご確認ください。

https://www.city.minato.tokyo.jp/gomigenryou/kurashi/gomi/kate/k-wakekata/yuryo/tenpu.html

【4】粗大ごみ受付センターに予約してみよう

港区の粗大ごみ受付センターへの予約方法はいくつかあります。
下記で連絡先などを紹介していますので、確認してみてください。

電話で予約する

電話番号:03-5296-7000
受付時間:月曜日~土曜日
午前8時~午後7時

インターネットから予約する

24時間受付、パソコン・スマートフォンからアクセス可。
http://sodai.tokyokankyo.or.jp/Sodai/V2Main/13103/0

【5】指定された場所まで持ち運びしよう

戸建ての場合は、玄関先や敷地の入り口などのわかりやすい場所に。
マンションやアパートなどの共同住宅の場合は、建物の指定場所まで粗大ごみを運ぶ必要があります。
※お部屋までは取りにきてもらえません。

マンションやアパートにお住まいで、粗大ごみを出す場所がわからない場合は、建物の管理人様に確認してみてください。

通常の粗大ごみの出し方はこれで完了です!

【番外】持ち込みで粗大ごみを処分する方法

港区では、毎週日曜日に限り粗大ゴミの持ち込みを受け入れています。
持ち込み先は芝浦清掃作業所で、無料~半額の手数料で処分することができます。

直接持ち込みについても事前予約が必要になりますので、下記の窓口から予約をしてください。

【注意】事前予約で伝えた物以外の粗大ごみは受け入れてもらえません。

電話で予約する

電話番号:03-5296-7000
受付時間:月曜日~土曜日
午前8時~午後7時

インターネットから予約する

24時間受付、パソコン・スマートフォンからアクセス可。
http://sodai.tokyokankyo.or.jp/Sodai/V2Main/13103/0

【番外】良質な木製家具は無料で引き取ってもらえる

港区では、家庭で不要になった木製の家具などを現物確認し、状態が良い物については無料で引き取ってくれます。

引き取ってもらいたい良質な家具がある場合は、下記の窓口へ連絡をしてみてください。

【注意】汚れや傷が多いもの、状態が良くても建物から運び出せない物は引き取ってもらえません。

家具のリサイクル展事務室

電話番号:03-3472-8186
受付時間:月曜日~土曜日(第3木曜日、年末年始を除く)
午前9時30分~午後4時30分

港区で粗大ゴミを処分するのが難しい場合

粗大ごみ受付センターでも、下記のような需要期には予約が取りづらく、地域によっては2週間~1ヶ月先まで予約が取れない場合もあります。

□需要期
9月、12月、3月

引っ越しや転勤シーズンなどは、「処分したい時に処分できない…」といった問題が発生してしまいます。

また、マンションやアパートにお住まいの場合で、「部屋から粗大ごみの搬出ができない」といった問題もあるかと思います。

このような問題を解決する場合、「不用品回収 サービス」を利用するのも1つの手。
不用品回収サービスは、粗大ごみとして出せない物(冷蔵庫や洗濯機などのリサイクル法対象家電)も回収してくれます。

下記で港区対応可能な不用品回収サービスを紹介していますので、処分や搬出でお困りの方は相談してみてください。

港区で粗大ゴミを処分するのが難しい場合

港区対応可能な不用品回収サービス

不用品回収 くまのて

営業時間 :9時~23時
休日   :年中無休
電話番号 :0120-910-984
公式サイト: https://fuyouhin-kumanote.com/

不用品回収 くまのての特徴

  • POINT1:最短即日で不用品回収サービスを利用できる
  • POINT2:料金が定額で安心
  • POINT3:一部不用品の買取対応も行っている

エコリサイクル便利片付け不用品回収遺品整理センター

営業時間 :9時~20時
休日   :年中無休
電話番号 :0120-558-530
公式サイト: http://www.ecorecycle.jp/index.html

エコリサイクル便利片付け不用品回収遺品整理センターの特徴

  • POINT1:一部不用品の買取対応も行っている
  • POINT2:遺品整理にも対応
  • POINT3:最短即日での対応が可能

あんしん回収

営業時間 :8時~25時
休日   :年中無休
電話番号 :0120-353-240
公式サイト: http://anshinkaishuu.com/

あんしん回収の特徴

  • POINT1:木の伐採などの便利業などにも対応
  • POINT2:一部不用品の買取対応も行っている
  • POINT3:深夜の対応も可能

粗大ごみを処分する際は、ご自身の状況に合わせて計画的に行ってみてください。